A cooktop bearing the SCHOTT CERAN® logo

研究には始まりと終わりがあります。しかし、ショットの研究に終わりはありません。 

SCHOTT CERAN® を選ぶ理由は、SCHOTT CERAN® そのものにある。
A cooktop bearing the SCHOTT CERAN® logo

研究には始まりと終わりがあります。しかし、ショットの研究に終わりはありません。 

SCHOTT CERAN® を選ぶ理由は、SCHOTT CERAN® そのものにある。
「ネバー・ストップ・インベンティング(決して発明を止めない)」 – この一言が、ショットのすべてを表しています。この言葉が、ショットがどのような会社なのか、何をしているのか、なぜそれをするかを示しています。ショットはガラス業界の推進者であり、革新者であり、専門家です。文字通り、真の革新者となり、最先端の成果を出し、物理学と化学の限界を再定義してきました。これが、ショットが当たり前のソリューションに満足しない理由であり、決して歩みを止めない理由なのです。

私たちはガラスに魅了され続けています。ガラスの研究を続け、例えば極めて強く耐熱性があることなど、この独特の素材の新たな側面を発見し続けています。この洞察だけでも、160以上の特許ファミリーを形成するだけでなく、ショットを代表する製品も生み出しています。厳しい要求に応え、より革新的で、より信頼できる。一体何でしょうか。もちろん、SCHOTT CERAN®のガラスセラミック製クックトップパネルです。
Silhouette against a starry sky

より興味深く。

ショットにとって、ガラスは単なる製品の素材ではなく、常に研究に値する魅力的なトピックなのです。

ショットは常に高みをめざしています。ガラスセラミックは膨張しないため、ショットのガラスセラミックは天体望遠鏡のミラー基板などの高い精度が要求される用途にも使用されています。実際、ショットの特殊ガラスセラミックZERODUR®は何十年にもわたり偉大な実績を残してきました。そして、世界中の人々の生活にも影響を与えてきました。ショットは常に新たな道を探り、この素材によって人々の生活の向上に貢献していきます。ショットのガラスに何ができるのか、興味は尽きません。あなたもそうではありませんか?それならば、SCHOTT CERAN®のロゴに注目してください。
Silhouette behind a transparent glass-ceramic cooktop panel

より発明的に。

ショットは黒色ガラスセラミックでキッチンに改革をもたらしました。これからも改革への歩みを止めずに進んでいきます。

SCHOTT CERAN® は多くの変化をもたらしてきました。しかし、まだ十分ではありません。何より、良いものがあれば、さらに良くすることができるのです。これが、ショットがひとつのマイルストーンから次のマイルストーンへと前進を続ける理由です。ショットは世界の変化に歩調を合わせ、さらにはその変化を先取りしています。IHクッキングヒーターは、刺激的な旅の単なる一過程でしかありませんでした。次に何が来るのか、私たちは興味深く見ています。そしてショットはその一端を担うと信じています。
The word pioneering projected on the ground

より画期的に。

ショットにとって、トレンドを生み出すものは偶然ではなく、情熱です。

開発は、流れに任せることもできますが、正しい方向に積極的に舵を切ることもできます。ショットはパイオニアとなり、決定的な一歩で先に進みます。 ガラスの科学を芸術に昇華する高い技術標準を持つ使命感の強いエンジニア。そして、意欲、勇気、ノウハウがあり、市場に投入できる製品のアイデアを展開し、信念を持ち、説得力のある人材と共に。
Graphic with the words more transparent, more creative, greater versatile

より創造的に。

トレンドに反応するのではなく、トレンドを決定するのです。

最新の製品を紹介する間も、当社は新たなアイデアの研究にいそしんでいます。そうすることで、常に時勢を見て、真の変化を起こすような革新を起こし、人々に驚きを提供します。透明なガラスセラミックを使えば、どんなコンロもデザイン性の高いものになります。また、当社の黒色ガラスセラミックならば、全てのスペクトルを使用できるLED表示が使えます。それらは未来的に見えるだけではなく、新たな操作コンセプトも可能にします。
A futuristic tunnel

より未来志向に。

未来について深く考える人がいます。ショットはそれを真剣に捉えます。

ショットにとっては、それは、例えばマインツにあるショットのガラス研究センターで世界の未来がどうなっているかを考えることを意味します。あるいは、ガラス素材が世界に与える可能性について研究するショットの600人の研究者たちが、自らに制限を設けないことも。調理や生活や生活のトレンドを注意深くフォローし、それを反映することも。しかし、過去や現在の視点を失うことはありません。それは、将来の成功に重要なのです。